Home / ベトナム紹介 / ホーチミン市人文社会科学大学の紹介

ホーチミン市人文社会科学大学の紹介

ホーチミン市人文社会科学大学はベトナム国家大学の一員として、1955年に設立され、ホーチミン市一区に位置しています。同大学では20,000名を越 える学部学生や大学院生が学んでいます。

   現在、18学部、19修士課程研究科、12博士研究科があります。同大学はベトナム南部最大の人文社会学系大学と して成長を遂げるとともに、ベトナム国内で日本語教育が最も進んだ大学の一つでもある。

   特に、同大学には、東洋学部付属の日本学科があり、毎年日越文化交流プログラムが展開されています。毎年、同学部の約1-2人の学部生が日本国際交流基金 の奨学金で日本に渡って教育されています。また、同大学には「外国人のためのベトナム語学部」があり、日本各大学と交換留学プログラムも促進され、毎年日 本からの交換留学生は、半年または1年単位でベトナム語集中コースやベトナム研究の授業を履修することができます。一方、同大学の日本学科からも、年間何 数人の学部生を交換留学生として来日しています。

  下の写真はホーチミン市人文社会科学大学の学位記授与式の光景です。