Home / ベトナム紹介 / ベトナム中部:ダナン市の観光発展

ベトナム中部:ダナン市の観光発展

近年、中部ダナン市の観光部門は多くの成果を収め、ベトナムの観光分野において、トレードマークを確立してきました。

10年ほど前のダナン市は国内外の観光客にとって知名度は低かったのですが、2010年になるとダナン市の観光発展に重要な節目を記す年となりました。それは2010年、ダナン市を訪れた観光客は200万人を突破し、2009年と比べ33%増となったからです。ダナン市Touraneホテル経営室のチャン・キム・トゥ( Tran Kim Tho) 室長は次のように語りました。

(テープ)

「近年、ダナン市の観光は急速に発展しています。インフラ整備と観光サービスへの巨額の投資が実施されてきました。投資家はビーチ付きの宿泊施設への投資に深い関心を寄せてきたため、観光客の需要に十分応えられています。」

チャン・キム・トゥ室長はこのように語りました。

ダナン市の各旅行会社はロードショーの開催や世界の多くの国で開かれた観光見本市に出向くほか、観光インフラへの投資を奨励しています。また、ダナン市の旅行会社はソンチャ半島の探検ツアー、ダイビング体験や珊瑚鑑賞ツアー、国際花火大会の見学など様々な新しい観光ツアーを企画しています。ソンチャ半島とダナン市のビーチ管理委員会所属イベント開催と宣伝室のグェン・ドク・ブー( Nguyen Duc Vu)室長は次のように語りました。

(テープ)

「今年、私達はスキューバダイビング、珊瑚の楽園を観賞するツアーを発売しました。この発売により、今年、多くの観光客がダナン市を訪れることを望んでいます」

グェン・ドク・ブー室長はこのように語りました。

しかし、現在、ダナン市の観光サービスはまだ整備中ですから、より多くの観光客を集客するために様々な困難に直面しています。ダナン市文化スポーツ観光局のフィン・ミン・ニョン( Huynh Minh Nhon)副局長は次のように語りました。

(テープ)

「現在、ダナン市の観光部門は観光客をさらに多く集客するため、多くの仕事をしなければなりません。例えば、ダナン市は経済活動のための港しかありません。観光客を迎える港として整備されていません。夜には娯楽があまりありません。大規模なショッピングセンターも建てられていません」

ニョン副局長はこのように語りました。

ダナン市の観光部門は国内外の観光客に知られるようになるためには、観光トレードマーク作りに全力を尽くしています。(VOV)

いいね!

コメントを残す