Home / Uncategorized / ベトナムのノンラー

ベトナムのノンラー

ベトナムは熱帯地方なので、ノンラーはベトナム女性にとって身近な存在です。ベトナムには、どの地域でもノンラーを製作する伝統工業村があり、各地方のノンラーはそれなりに特徴があります。

ノンラーの材料は複雑なものではありません。野性のアブラヤシの葉を使って、硬い紐(現在はナイロンの糸を利用)で縫い合わせ、竹で縁を作るのが各地共通の作り方です。
もともとノンラーは雨や強い陽射し対策として作られていました。時代と共に、ノン・ラーの形と材質のみならず、役割も変ってきました。今日、ベトナムの女性は、ノン・ラーを飾り物、そして自分の感情を表すものとして大切にしています。女の人がおしゃれをするためにノン・ラーの裏面の一番上に小さな丸い鏡を付けています。そして、一番工夫が必要な作業は楽しい模様や竹薮、稲畑の模様、ロマンチックな詩などがこっそりと描かれて日差しの下でしか見えない「詩のノン・ラー」(Non bai tho)です。
ノンラーはベトナム人の日常生活に普遍な物だけでなく、伝統的な名物で、ベトナムのシンプルでも言えます。ノン・ラーはどこにでもあるかもしれないが、ベトナム人は素朴なノン・ラーにこそ深い感情を抱いています。

 

ベトナム人コミュニティ

  • ベトナムのノンラーの枠