Home / Uncategorized / フォー ベトナム料理

フォー ベトナム料理

日本で麺と言えば、うどん・そうめん・ラーメンと、 小麦でできたものが主力であるのに対し、 ベトナムでは、麺はその多くが米でできています。 ベトナムの米の麺。その代表格が、フォー(PHO)です。


多くの場合、鶏や牛から出汁を取った透明なあっさりしたスープにコシのない米麺を入れ、鶏肉や牛の薄切り肉、肉団子などが典型的な具材としてのります。最 後にライムの絞り汁や、チリソース、ニョクマム、唐辛子やスライスしたニンニクをつけ込んだ酢などを加えて各人が好みの味に仕上げます。一般に、本場とさ れるハノイのフォーは肉の他はネギを入れる程度のシンプルな盛りつけが多いです。
一方、南部のフォーは甘めの味付けで、たっぷりのバジル、コリアンダー、青唐辛子などのハーブや生のモヤシなどをトッピングして食べます。トッピング自体もテーブルの上に置いてあって無料で好きなだけ投入できる店舗が多いです。